ヒアルロン酸成分が髪の毛にも良いって、どう使うの?

ヒアルロン酸成分が髪の毛にも良いって、どう使うの?

ヒアルロン酸といえば、お肌の保湿に良いということで有名です。

でも髪の毛にも良いというのは知りませんでした。

とはいえ、良いのはわかったとしても、実際にその良さをどう使うのかわからないので、調べてみました。


「ヒアルロン酸ってどこにあるの?」


まず思いつくのは化粧品ですね。これは近所のドラッグストアーに行けば、いくらでも探せます。

ヒアルロン酸を含んでいるシャンプーやトリートメント、たくさんあります。

髪の毛のためだったら、これを使えば良いですね。

自分で作っている?


それから意外に知られてないのが、自分の体でも作っているということです。

だったら、ヒアルロン酸の含まれている食べ物を多めにとったらどうかと思うところです。

でも、それはあまり意味のないことだそうです。

なぜならヒアルロン酸そのものを食べたとしても、胃に入ってしまえば、分解されて単なる栄養になってしまうのだそう。

つまり、食べたところでお肌や髪の保湿に役立ってはくれなさそうです。

しっかりした食事を日常でとっていれば、体で勝手にヒアルロン酸を作ってくれているようです。

だったら、髪の毛のバサバサも体の方で勝手にツヤツヤにして欲しいものだけれど、そうはいかないのは、やっぱり紫外線とか不規則な生活習慣とかが良くないのでしょうね。

パーマやカラーリングも良くないのでしょうが、これはアフターケアをしっかりやれば対応できそう。

後は加齢によってもヒアルロン酸は減少するらしいので、これはどうしたものか...。